ゆきまろブログ

自由気ままに書いていくブログ 栃木:20代男 人見知り&コミュ障&あがり症人間。高校を2年留年、1年生を2回やってます。

商品代引きに困惑していた父ちゃんの話

f:id:yukimaro03:20201103201142p:plain

イメージ

父ちゃんがテレビの通販番組を観て、商品が欲しくなったのか家族の許可も得ずに電話をしていました。

ここで父ちゃんが「商品代引きって何なの」って困惑していたので調べてみました。

代引きとは

そもそも代引きとは、代金引換の事で配達員さんに直接代金を支払って荷物を受け取る仕組みです。そのままですね。

メリット

メリットとしては、荷物が届いてからお金を払うので、先にお金を払ったのに荷物が届かないという事を回避出来る安心感があります。

また、クレジットカードを持っていない人も商品を購入できるので有り難い仕組みです。

また、「コンビニ受け取り」というやり方もあり、指定したコンビニで商品の代金を払い、好きな時間に注文した商品を受け取れるという仕組みです。(父ちゃんの場合は直接商品を運んでくれるように注文していました)

 ですがそんな代引きにもデメリットが

デメリット

デメリットとしては、代引き手数料が掛かってしまう事と、現金を用意しておかなければならないという事ですね。

父ちゃんに説明して

そんな感じで父ちゃんに説明したら、ヘラヘラ笑って頷いていたのでたぶん分かってくれたと思います。

ただ、家族に許可を得ずに電話して商品を注文する父ちゃんは困ったものです。(スマホを取り上げた方が良いのかもって時々思います)

商品は10日以内に届くはず?

父ちゃんの話によれば、商品自体は10日以内に届くというふうに話していたので、必然的に母ちゃんか僕が居なければならず(引き兄はたぶん無理です)そこまで考慮した上で注文して欲しかったです。

商品って何なの?

そもそも商品が何なのか?値段はいくらなのか?父ちゃんしか知り得ないので期待と不安で日々過ごしてます。

まとめ

そもそも代引きとは、配達員さんに直接代金を支払う仕組みでした。脳卒中を患った父ちゃんも納得したみたいなので良しとします。

おわり