ゆきまろブログ

自由気ままに書いていくブログ 栃木:20代男 人見知り&コミュ障&あがり症人間。高校を2年留年、1年生を2回やってます。

先月オーダーを頂いたミニテーブルの制作過程

f:id:yukimaro03:20210406230922j:plain

完成品

先月「お酒を飲むのに丁度イイ高さのミニテーブルを作って欲しい」というオーダーを受けたので、その制作過程を書いていきます。

1月に初オーダーが来た時の記事はこちら⇩

yukimaro03.hatenablog.com

 古材を使う

f:id:yukimaro03:20210406235017j:plain
f:id:yukimaro03:20210406235405j:plain

オーダーをくれた方の要望で「ちょっと古くさくてモダンな感じがイイ」と言われたので、納屋にしまってあった古材を引っ張り出して来ました。

古材に結構ホコリが溜まっていたので、右の画像の「ディスクグラインダー」という道具を使って(左の画像の奥にもちょっと映っていますが)表面を研磨しました。

そもそも「ディスクグラインダー」って何なのって思うかも知れないので動画を貼っておきます!!


www.youtube.com

 丸ノコで切断

f:id:yukimaro03:20210406235337j:plain
f:id:yukimaro03:20210407004511j:plain
ディスクグラインダーで研磨した古材を丸ノコで真っ二つ

次にオーダーで「30㎝の横幅がイイ」と言われていたので、横幅27㎝しかない古材を(3㎝足りなかった😂)横幅が30㎝になるように、丸ノコで15㎝ずつ切り、つなぎ合わせる事にしました。

一応、真っ直ぐ切れるように自作のガイドを作って切りました。

そもそも「丸ノコ」って何なのって疑問に思った方は、またまた動画を貼っておきます!!


www.youtube.com

 組み立てていく

f:id:yukimaro03:20210407010230j:plain
f:id:yukimaro03:20210409222054j:plain

丸ノコで切って、ディスクグラインダーで表面を研磨したので実際に組み立てていきます。ちなみに板の厚さは4㎝あるので1つ1つが重いです😆!!

右の画像はインパクトドライバという道具を使って、ビスというネジを打ち込んで2枚の板を一枚にしています。また赤矢印は、ボンドの後です。

f:id:yukimaro03:20210409220836j:plain
f:id:yukimaro03:20210409220840j:plain
左がビス 右がインパクトドライバ

こちらが実際のビスとインパクトドライバーになります。

この道具を使って木材に打ち込んでいきます。私にとっては欠かせない相棒です!!

では、どんどん作業を進めていきます。

f:id:yukimaro03:20210409232137j:plain
f:id:yukimaro03:20210409232141j:plain
f:id:yukimaro03:20210409232125j:plain

ビスの後が目立たないように、左の道具を用いてダボを量産していきます。結構な量のダボが取れました!

ダボを打ち込む

f:id:yukimaro03:20210409230437j:plain
f:id:yukimaro03:20210409230434j:plain
f:id:yukimaro03:20210409232129j:plain
f:id:yukimaro03:20210409232134j:plain

こんな感じでビスの後が見えなくなったと思います。ボンドも用いてしっかり接着しています。

 

f:id:yukimaro03:20210409234424j:plain
f:id:yukimaro03:20210409234428j:plain

お家の中に移動です。

実際に組み上げて見ると、こんな感じの分厚いミニテーブルになります。

ミニテーブルではあるんですけど、やっぱり重いです。

自分で言うのも何ですが、最初の古材とは思えないほどきれいだなって感じます!!

木は研磨すれば、綺麗になりますね!

また、これで終わりでは無くて、次に塗装していきます。

塗装

f:id:yukimaro03:20210410003643j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003650j:plain

塗料は、ワトコオイルというモノを使いました。

小さなホームセンターだと無いと思いますが、大きなホームセンターなどに行くと売っていたりします。

中身はエボニーという濃い色になります!匂いもあるので換気しながら塗っていった方がイイです!!

ちなみに塗料を入れている容器は、キノコが入っていた容器になります。使える物は何でも使います!!

 

f:id:yukimaro03:20210410003646j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003703j:plain

ハケでエボニーを塗るとこんな感じになります!雰囲気が全然変わりますね!

ちなみに赤矢印の部分は、養生テープと言うモノで、塗装したくないところに張り付けます。

 

f:id:yukimaro03:20210410003659j:plain

次に、余分な塗料を拭き取るために、要らない布切れを用いて拭き取っていきます。

このまま1日置いて乾燥させます。

 

f:id:yukimaro03:20210410003707j:plain

こちらが二日目で、2度塗りしました。1度目よりも木に馴染んだような感じがします。前回と同様に余分な塗料を布切れで拭き取っています。

 

f:id:yukimaro03:20210410003712j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003716j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003720j:plain

こちらが、後回しにしていた天板で、同じくハケでワトコオイルのエボニーを塗りました。

右側の画像の真ん中にあるのは、400番の耐水ペーパーというモノで、研磨しながらエボニーをより染みこませていきます。

また、同じく布切れで拭き取っていきます。このまま1日乾燥させます。

 

f:id:yukimaro03:20210410003724j:plain

こちらが天板を2度塗りしたミニテーブルになります。

 

f:id:yukimaro03:20210410003728j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003732j:plain

次に、床が傷つかないようにキズガードと言うモノを裏に張り付けました。

これで完成か❗️と思われてしまいますが、まだ終わりません!

ブライワックスという蜜蝋(みつろう)を天板に塗っていきます。

 

f:id:yukimaro03:20210410003737j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003741j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003745j:plain

こちらが、ブライワックスのジャコビアンという色になります。

このブライワックスを天板だけに塗っていきます。

塗るアイテムは、右の画像のスチールウールを使いました。

木の繊維の奥まで入り込むように結構すり込みました。

 

f:id:yukimaro03:20210410003750j:plain

比較のために右側だけブライワックスを塗りました!

実際に見比べると全然ツヤが違いますね。

ちなみに匂いはしますので、喚起をした方がいいです。

 

f:id:yukimaro03:20210410003758j:plain

これで完成となりますが、改めて考えると「塗装するだけでも結構な時間が掛かっているんだなぁ」という事を改めて実感出来ました。

それから、ワトコオイルもブライワックスも天然成分から作られているので、カラダに安心です!

また、ワトコオイルは、塗るというよりも染み込ませる塗料なので、色むらも無く綺麗に仕上がります!!

ただ、どちらとも水に弱いという特徴があるので、水が付いたら直ぐに拭き取った方がいいです。

そして、ワトコオイルやブライワックスを拭いた布切れなどを放置しておくと、自然発火する恐れがあるので、しっかりと水につけて処分した方がより安心安全です。

外で撮影してみました

f:id:yukimaro03:20210410003811j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003815j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003806j:plain
f:id:yukimaro03:20210410003802j:plain

家の中だけだと開放感が無かったので外でも撮影してみました。

あと、実際に湯飲みやお皿を置いて雰囲気を出してみました。

後ろの壁の焼き杉とマッチしていますね!

この焼き杉は、ホームセンターなどに売っている野地板という名前の杉板を焼いただけというシンプルな壁です。

話を戻しまして、実際にミニテーブルをお届けすると「重厚感があってイイね👍」と喜んで頂けました。

また、後日、ミニテーブルはどうですか?と尋ねたところ「丁度座るのにもイイ高さだからイスとして使っているよ」と言われました。

確かに色々な使い方があるので、その人なりの使い方を楽しんでもらえれば、イイのかなと思いました。

何はともあれ、作品を無事に完成させることが出来たので良かったです👍

終わり

芯まで食べられる台湾産パイン

f:id:yukimaro03:20210407090021j:plain

台湾産パイン

台湾産パインをテレビなどで見たことがありますが、スーパーなどで見かける事はありませんでした。

それが今回、たまたま行ったスーパーで台湾産パインがあり!!しかも安売りしていたので、これはもう買うしか無いと思い衝動的にカゴに入れてしまいました😜

というワケで今回は、芯まで食べられる台湾産パインとみどりのパイナップルを比較しながら食べました、というお話です。(以下、みどりのパイナップルをナップルと、台湾産パインをパインと呼ばせて頂きます

ナップルとパインの比較

f:id:yukimaro03:20210407090130j:plain

左がたまに買ってくるナップル 右がパイン


一応、たまに買ってくるナップルと比較してみました。

実際に並べてみると一目瞭然ですね!全然色が違います。

また、大きさ的にはパインの方が少し大きいかなぁって感じがします。

それから、安売りしているとはいえ(記憶が曖昧ですが)ナップルが200円前後に対して、パインは700円〜800円前後しました😅!!

中身の比較

f:id:yukimaro03:20210407090117j:plain
f:id:yukimaro03:20210407090103j:plain
左がナップル 右がパイン

次に(ナップルに中途半端な切れ込みを入れてしまいましたが)中身を比較してみました。

中身を見ると、パインの方が芯が柔らかそうな感じで、ナップルは芯の主張が強い感じでした!!

みずみずしさは(画像の写りにもよりますが)ナップルの方がありますね!

実際に切ってみた&実食

f:id:yukimaro03:20210407090126j:plain
f:id:yukimaro03:20210407090112j:plain
左がナップルの芯 右がパイン

実際に包丁で切ってみました。

ナップルの方は、繊維質の芯が邪魔をして包丁が入りづらいので、画像のような形で取り除いています。

パインの方は、やはり芯まで食べられるというだけあって、包丁の入り方が全然違いました。軽い力でスーッと入る感じです。

で、肝心の味はと言いますと、ナップルの方は甘みと酸味がありました。

パインは酸味が無く甘い!!て感じです。(あくまで個人の感想です!!)

母ちゃんも引き兄も芯まで食べられるパインを初めて食べて、目を大きく見開きながら美味しそうに食べていましたね!

父ちゃんは、ボロボロの歯で、無言でモグモグ食べていました!

ちなみにナップルの芯は捨てずに、ぬか床に入れました。

実際に植えてみる

f:id:yukimaro03:20210407100310j:plain

別のナップルを食べた時のヘタなんですが、ただ捨てるのも勿体ないので植えていきます。少し時間を置いてしまったので枯れてきていますが、ご了承ください。

 

f:id:yukimaro03:20210407100318j:plain
f:id:yukimaro03:20210407100314j:plain

植え方は簡単でして、左の画像のように皮?をむしります。大体10~15枚ほどむしってますね!そして右の画像のようなスリムな感じにします。

 

f:id:yukimaro03:20210407101434j:plain

あとは実際に鹿沼土赤玉土で植えて、下からたっぷりと水が出るくらい上げれば完了です。(後日パインのヘタも同じように植えました)

1番右のナップルは去年の5月に植えて初めて越冬しました。その前に植えたナップルはことごとく失敗しています。

南国のフルーツなので実を成らせる事は難しいと思いますが、観賞用として楽しみたいと思います。

まとめ

話が脱線してしまいましたが、台湾産パインは確かに芯まで美味しく食べられました。

しかし、みどりのパイナップルよりもお値段が高いので、そこがネックになってくるのかなぁと思いながら話を終わりにしたいと思います!

おわり

健康にイイとされるMCTオイルを使った話

f:id:yukimaro03:20210402212701j:plain

健康オタクの母ちゃんが今度はMCTオイルがカラダにイイからと騒ぎ出したので、スーパーで見かける普通のオイルよりも値段が、!くらいする高級品を引き兄のポイ活を使ってネット通販で購入しました。

引き兄も頑張って貯めたポイントを母ちゃんに毎回使われて気の毒だなぁと思います。

そんなワケでそもそもMCTオイルって何なの?ってところから、MCTオイルの注意点、実際に使ってみての感想などを書いていきます。

尚、個人の感想ですのでご了承下さい!!

以前、引き兄のポイ活で買った記事はこちら⇩

yukimaro03.hatenablog.com

MCTオイルとは

私も母ちゃんから聞いたときは、MCTオイルって何なの?って言う疑問を持ちました。

そこで早速調べて見ると「ココナッツやパームフルーツなどのヤシ科植物の種子に含まれる天然成分で「中鎖脂肪酸」だけで作られた油」というような説明が書いて有りました。

さらに、いつも使っている植物油と違って「消化や吸収などが早く、脂肪として蓄積しにくい」のが特徴だそうです。

そう言われても良く分からないですけどね!!要するにカラダにイイって事ですかね!!(適当😆)

何となくカラダにはイイ!!という事にして、中身を見ていきます。

MCTオイルの中身&味

f:id:yukimaro03:20210402212744j:plain

こちらがMCTオイルの中身になります。分かりやすく比較する為にオリーブオイルとごま油を置いてます。(全然分かりにくいのですが)

右がオリーブオイル、左がごま油、真ん中がMCTオイルです。といっても透明な油なので本当にあるのか疑われてしまいますが、ちゃんと有ります!!

肝心の匂いと味なんですが、オリーブオイルとごま油には勿論味も匂いもありますが、MCTオイルに関しては、無味無臭でした。

 

f:id:yukimaro03:20210402212706j:plain

 次にMCTオイルを野菜スープにかけてみました。と言ってもやっぱり透明なので分からないですね。ですが無味無臭なので野菜スープの味を邪魔しません。

MCTオイルの注意点

野菜サラダや味噌汁お茶やコーヒーなど、ほとんどの料理や飲み物にかけても味を邪魔しないMCTオイルですが、160℃と沸点が低く発煙などの危険性があるため炒めモノや揚げ物には適していないようです。

それから、カップ麺などにMCTオイルを注ぐと容器が変形する恐れがあるので注意が必要です。
また、実際に購入される場合は、プラスチックの容器に入っているMCTオイルよりも、ビンの容器に入っているMCTオイルがオススメです。

それと、MCTオイルは、かけ過ぎると胃に負担が掛かりお腹がユルくなってしまう事があるので、小さじ1~大さじ1に留めておいた方がいいです!

私はMCTオイルをかけ過ぎてお腹をユルめた事があるので、何事もほどほどが良いです。

なので小さじ1杯から徐々に量を増やしていく事がベストですね!!

MCTオイルの恩恵

私はMCTオイルを使ったからと言って、吹き出モノが治ったわけでも何でも無いので良く分かりませんが、母ちゃんはもの凄く恩恵を受けているみたいで、便通が良くなったと喜んでいました。

まとめ

あくまで個人的な感想なので、必ずしも身体が良くなったり、便通が良くなったりするワケではありませんが、無味無臭でほとんどの料理や飲み物に合うので1度手に取って試してみるのも良いかと思います。

終わり

 

最近の荒ぶる脳卒中父ちゃん

f:id:yukimaro03:20210404164447p:plain

イメージ

最近の荒ぶる脳卒中父ちゃんの様子を書いていきます。

制御が効かなくなって来た父ちゃん

退院した頃と比べて、最近は全く制御が効かなくなり、好き勝手な事をやってます。

例えば、食事です。退院した当初は「俺は食事に気をつけて少しでもカラダを良くするんだ😤」と息巻いていましたが、今ではすっかり初心を忘れて、コンビニ弁当、揚げ物、ジャンクフード、ポテチ、おまんじゅう、酒、タバコ、など書き出したらきりが無いほど、自分の好きモノばかり食べまくっています。

あと、父ちゃんが歩いた時に「原因が分からないけど、俺、今日頭がクラクラして体調が悪いんだ」と言っていたのですが、前日にコップ一杯のお酒を飲んでいました。

原因がハッキリしているにも関わらず「原因が分からない」と言い張る父ちゃんに困惑しています。

リハビリをサボる父ちゃん

それから、退院した当初は積極的にリハビリを頑張っていましたが、今では、すっかりやらなくなりました。

唯一やっている事は、杖を突いて家の周りを歩く事ぐらいですね!それ以外は何もやっていないのです。

なので、退院した当初と比べて身体も硬くなって来ましたし、父ちゃん自身も「左足が上手く上がらずに歩きづらい」などぼやいています。

上から目線の父ちゃん

あとそれから、これは元々の事なんですけど、母ちゃんへのあたりが相変わらず強いです。

例えば、母ちゃんに対して「お前がしっかりしないから、俺がこんな身体になってしまったんだ」「お前には全くお世話になっていない」「お前がしっかりリハビリしないから俺の身体は良くならないんだ」「他のことは何もやらなくて良いから俺だけを見ていろ

また、母ちゃんの顔を見る度に「俺をどっかに連れて行け」と必ず言います。相手の気持ちなど関係なく自分勝手な父ちゃんです!

デイサービスやリハビリがない日はほぼ家にいるので出掛けたい気持ちは分かりますが、車に乗って出掛けるまでに20分ほど掛かりますし、トイレも近いのでこちらとしてはほぼ行きたくないです。

矛盾している男

 それから父ちゃんは矛盾している男で「人には感謝しなければいけない」とか「ありがとうと言うのが当たり前だ」など、言っている事とやっている事が全く違います。

愛想尽きる母ちゃんと引き兄

そんなワガママ父ちゃんに母ちゃんは愛想が尽きていますが、デイサービスやリハビリがない日などは、声を荒らげながら介護しています。

引き兄は、父ちゃんが隠れてタバコを吸っていたり、お酒を飲んでいたりしているので、最近は全く相手にしなくなりました。

まとめ

とにかく父ちゃんは「俺は頭がイイし、常識的な男だ」とか言いますけど、私から見たらヤバイ男です!

父ちゃんを見てるとイライラしてストレスが溜まりますが、父ちゃんのような人間には成りたくないですし、感情の起伏も激しく無い穏やかな人でありたいです。

おわり