ゆきまろブログ

自由気ままに書いていくブログ 栃木:20代男 人見知り&コミュ障&あがり症人間。高校を2年留年、1年生を2回やってます。

父ちゃんの臨死体験について

f:id:yukimaro03:20200922195758p:plain

父ちゃんが脳卒中で倒れて1年と2ヶ月が経ちましたが、そういえば病室で父ちゃんが「臨死体験しちゃった」と語っていたのを最近思い出したので書いていきます。

父ちゃんの話によれば、長い一本道を一人でトコトコ歩いていると、その先が見えないほど漆黒の闇に包まれた場所が現われたと語っていました。

ここで父ちゃんは「これ以上突き進んだら俺は死ぬし、まだ母ちゃんにお礼も言ってなかったなぁ」とふと思い出して、結局元来た道を引き返してきたと語っていました。母ちゃんへの愛情が伺えます。それを聞いた母ちゃんはあんまり喜んでいなかったですけどね!

でも実際に意識も回復して戻ってきたら、左足は動かないし左腕も全く動かずにビックリしたそうです。

やっぱり戻って来なくてあのまま暗い暗黒の世界に突き進めばよかったのかなぁと弱音も吐いていましたね。後、「母ちゃんがあんまり優しくしてくれなくて悲しい」とも話していました。

 

臨死体験と聞くと三途の川があったとか、お花畑があったとかそんな話をよく聞いていたので、父ちゃんの臨死体験は新鮮でした。

やっぱり父ちゃんは悪さばかりしていたから漆黒の闇に包まれていたのかなぁと勝手に考えています。

それから臨死体験中は父や母に会えなかったとも語っていたので「まだお前は来るんじゃない」という事なのかなぁと思いました。

いつ死んでもおかしくない状況からしっかり戻ってきた父ちゃんの生命力はハンパないと感じた所で終わります。

おわり