ゆきまろブログ

自由気ままに書いていくブログ 栃木:20代男 人見知り&コミュ障&あがり症人間。高校を2年留年、1年生を2回やってます。

今年の1月からやっているボロ納屋直し②

前回は、牛小屋の名残で残っていた鉄骨と、土台を外したところで終わりにしたので、その続きです。

※画像多めです。

 前回の記事はこちら⇩

yukimaro03.hatenablog.com

 

f:id:yukimaro03:20210416140522j:plain

元々は画像のような順番で直していく(外側も少し直していますが)予定でしたが、の方から直していく方針に切り替えました。

 

f:id:yukimaro03:20210416155412j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155408j:plain
左は内側 右は外側

4番のところを近くで見るとこんな感じです。ご覧の用にこちらもやはり土台が腐っていますね!!

早速、ハンマーで壊していきますがホコリが凄いので、保護メガネとマスクを着用して作業しました。

 

f:id:yukimaro03:20210416155421j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155451j:plain

ハンマーで壊した後の残骸になります。マスクと保護メガネをしていなかったら、大変な事になっていました。

壁を壊すだけで結構スッキリしました。

 

f:id:yukimaro03:20210416155425j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155429j:plain

次に腐っている部分の柱をノコギリで切りました。

真っ直ぐ正確に切るのは難しいですね。

 

f:id:yukimaro03:20210416155434j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155439j:plain

そして新しく柱を入れるために、腐っていない部分の柱を画像のような感じで加工しました。
ひたすらノコギリを動かして続けたので疲れました。

 

f:id:yukimaro03:20210416155455j:plain

基礎はこんな感じになっています。たぶん大谷石という石になると思います。

ここに土台となる角材を設置していきます。

 

f:id:yukimaro03:20210416155447j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155246j:plain
左が土台を仮置き 右がアンカーボルト

一旦、防腐剤を塗っていない角材を仮置きしてみました。

基礎と角材を固定するために、アンカーボルトも使っていきます。

どちらもホムセンに売っています。

 

f:id:yukimaro03:20210416155250j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155254j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155303j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155311j:plain

画像のような感じで、基礎にドリルで穴を開けて、ドライ生コンというモノを使って(ドライ生コンもホムセンで売っています)アンカーボルトを固定しました。

f:id:yukimaro03:20210416164438j:plain

三本のアンカーボルトを固定しました。赤丸の部分は、間違って穴をあけてしまった箇所になります。やっちまった!!!

 

f:id:yukimaro03:20210416155315j:plain

次に土台の連結パッキンというモノを敷きました。(こちらもホムセンで売ってます)

これで風通しが良くなるので、土台が腐る事は無くなると思います。

 

f:id:yukimaro03:20210416155242j:plain

次は、土台となる角材に防腐剤を二度塗りしました。(防腐剤もホムセンに売ってます)

ほぼホムセンにしか行っていないような気がしてきました。

 

f:id:yukimaro03:20210409220840j:plain
f:id:yukimaro03:20210416165447j:plain

左のインパクトドライバーに右の木工用ドリルを装着して、防腐剤を塗った角材に穴を開けていきます。(こちらもホムセンに売っています)

 

f:id:yukimaro03:20210416165753j:plain
f:id:yukimaro03:20210416165740j:plain

えんぴつで穴を開ける箇所に印を付けて、木工用ドリルで開けました。

意外なほど真っ直ぐ穴を開けることが出来ました。

 

f:id:yukimaro03:20210416165745j:plain
f:id:yukimaro03:20210416165750j:plain

実際に固定したアンカーボルトに角材をはめ込むとピッタリと入りました。

穴を開ける位置も間違わずに出来たのでホッとしました。

 

f:id:yukimaro03:20210416155355j:plain

土台も入った所で、ほったらかしにしていた柱に、新しい柱を入れていきます。

 

f:id:yukimaro03:20210416155400j:plain
f:id:yukimaro03:20210416210101j:plain

右の画像の赤丸の部分が油圧式ジャッキというもので、新しい柱が入りやすいように全体を持ち上げています。

一旦、仮で入れてみましたがイイ感じで収まっているので、防腐剤を塗っていきます。

油圧式ジャッキはネット通販で買いました!!

f:id:yukimaro03:20210416155347j:plain
f:id:yukimaro03:20210416155342j:plain

防腐剤を塗って入れるとこんな感じになります。

そして右の画像のように、柱が動かないようにクランプという道具を使って固定して、ビス(ネジ)留めしていきました。
意外にも綺麗に収まっているなぁという感想です!!

DIYするための道具や材料がホムセンに売っていない時はネット通販で買いますが、それ以外はほとんどホムセンで買っています!!


また長くなりそうなので、また次回書いていきます。

つづく