ゆきまろブログ

自由気ままに書いていくブログ 栃木:20代男 人見知り&コミュ障&あがり症人間。高校を2年留年、1年生を2回やってます。

長期の入院に必要なもの(のんべい父ちゃんが倒れたので)

f:id:yukimaro03:20201110235342j:plain

イメージ

1日2リットルもお酒を飲む父ちゃんがついに倒れて長期入院しています。

その時、看護師に持ってきて欲しい物を言われたので書いていきます。

長期入院に必要なもの

  1. 保険証
  2. 限度額適用認定証
  3. 日用品

限度額適用認定証は父ちゃんが会社員だったので、その日の内に会社に連絡をして限度額適用認定証などの手続きをしてもらいました。

自宅に1週間前後で届きました。後は、病院の窓口に提出をすれば完了です。

日用品

①パジャマ

ベットが蒸れやすいので綿100%の前開きのパジャマを用意しました。病院内は空調設備が整っているので長袖・長ズボンのパジャマの方がいいですね。半袖・半ズボンは関節などを冷やすのでよくありません。

②下着

前開きの下着があると脱着が簡単なので便利です。(3組程度)

③タオル(3~4枚)・バスタオル(2~3枚)

④ビニール袋・レジ袋

使った下着やタオル、ゴミなどを入れるために使います。(3~4枚)

ティッシュボックス

⑥歯ブラシ・歯磨き粉・プラスチックのコップ

取っ手のついているプラスチックのコップの方が持ちやすいので便利です。

⑦ひげそり(男性の場合)

普段から使用しているひげそりを持って行ってあげるといいですね!

⑧シャンプー・リンス・ボディーソープ

体や髪を洗うときに必要になるので準備しておきます。

⑨はきもの

かかとのあるはきものを用意します。スリッパだと転ぶ可能性もあるので。

⑩お箸・スプーン

短期の入院では割り箸やプラスチックのスプーンでも大丈夫なのですが、長期の入院には普通のお箸とスプーンを用意した方が無難です。

保険会社への電話

万が一の時の保険なので保険会社へ声を震わせながら電話をしました。

2~3日ほどで必要な書類が自宅に届きました。

注意点

持参したものは紛失しないようにすべてのものにフルネームで名前を書きました。

名前を書いておかないと後でトラブルの原因にもなったりしますからね。

また、当然なんですが体調が悪いときは面会を控えて良くなってから面会をするようにしましょう。

おわり